全自動排泄処理装置付き介護ベッド

体が不自由な人を介助するのは、介助者の心と体に負担がかかってしまいますが、そんな心労を軽減できる商品がありますのでご紹介いたします。

特に、紙おむつの交換は、介護される人が羞恥心を感じたり、プライバシーにも関わっていますので注意が必要なのです。

その問題を解決してくれるのが、全自動排泄処理装置付きの介護ベッドであり、よくある介護ベッドに穴が空いてあるため、ベッドで寝ながら排泄を行ったり、自動で排泄処理を行うことができるのです。

排泄物を処分するためのダイアパー、エバパンツや専用マット、処理を行う本体が備わっていますので装着してご使用ください。

排泄するとセンサーが感知して、水流により吸引を行うだけでなく、排泄後に汚れた体の部位を温水による洗浄や温風で乾燥を行うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る