リハビリ用シューズ Vステップ06

病気等が原因で片麻痺が残ってしまう方、加齢が原因で歩くのが大変になってきた方はリハビリ用シューズを履く必要があります。
リハビリ用シューズにも多種多様ですが、自分が履いてみては履きにくかったり、装具を付けながらも安心・安全に履けるか不安という靴もあるので、靴でも様々な工夫が求められます。

今回ご紹介するVステップ06は、そんなリハビリ用シューズに持たれている不満を解消した靴です。
ベルトを引っ張るとベロが起き上がり履き口が広がる独自の機能があることで、自然と履き口が広がることから片手でもスムーズに着用することができます。

またシューズの幅を広く設計することで様々な装具にも対応、さらに足指にゆとりが生まれることから負担を軽減することも可能です。
ベルトも片手で簡単に起こせますが、留めるとしっかりとホールドしてくれるため簡単には外れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る