白身魚の野菜あんかけ介護食

毎日美味しい食事を楽しみたいなら、オススメの介護食がありますので、まずは下準備として長芋を茹でておき、銀タラは骨と皮を取り除いておき、魚の身も切っておきましょう。

銀タラの身と長芋と卵白と塩を容器に入れて、ハンディタイプのミキサーで滑らかな状態にしたら、お皿に出して魚の切り身の形になるよう整えて皮も付けましょう。

電子レンジに600w1分で加熱して魚の粗熱が取れたら、米粉を満遍なく付けて低音の油で揚げ焼きします。

野菜あんかけは、1cmに切った玉ねぎと短冊切りの人参を沸騰したお湯に入れて中火で20分ほど茹でたら、一緒に細かく刻んだほうれん草と玉ねぎと人参をごま油で炒めて、水とお酢、味醂と醤油、ケチャップと砂糖を入れて煮込みましょう。

さらに水や片栗粉を加えてトロミを付けてから、魚にかけて完成です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る