福祉用具のレンタルを知っておこう

体を思うように動かせない人のための福祉用具は、近年では様々な種類が登場していますが、福祉用具を使用する上で知っておくと便利なことがありますのでご紹介いたします。

福祉用具貸与のサービスは、介護保険を利用することにより1割の自己負担で車椅子や付属品、介護用の電動ベッドや付属品、床ずれ防止用具やスロープ、手すりや歩行器、リフトなどの福祉用具をレンタルすることができるというサービスです。

近隣のケアマネージャーに相談することにより、事業者や専門職が利用者さんのご自宅に訪問して、利用者さんの体の状態や住環境に合う福祉用具をご提案しております。

徘徊を防止するためのセンサーは、ベッドから起き上がった時に反応する物などがあり、色々なメーカーの色々なタイプの物を取り扱っている場合もありますので、ぜひご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る