トイレまで行くのが困難という場合には、ポータブルトイレを寝室に置いているという高齢者も多いかもしれませんが、家庭で介護を行うなら日常生活に溶け込むようなデザインの福祉用具を設置するのがオススメですよ。

近年では、ソファのようなデザインのポータブルトイレが販売されていますので、家に置いていても違和感や恥ずかしさがありません。

もちろんデザインだけでなく機能性にも優れていて、使用後にはボタンを押すだけで自動で処理できますので、衛生面でも安心できますし臭いを予防することができますよ。

福祉用具を選ぶ時には、使い勝手や機能性が大切だと言われていますが、せっかく家の中に置くのですから、ルームにマッチするデザインを選ぶのがオススメなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る