タオルベルトで介護負担を軽減!

介護をする際に、介助者の体に負担がかかることを予防するためには、便利グッズを活用するのがオススメですから、今回は介護の負担が軽くなるアイテムをご紹介いたします。

介護用のタオルベルトは、入浴介助で活用することができ、要介護者の方は着用して使用します。

介助者の負担を軽減できるだけでなく、要介護者の転倒を防止することができますから、介助の際にはベルト部分を持つことで立ち上がりや歩行、入浴などの介助を行うことができますよ。

タオルを使用しているため、軽くて着用時には体に優しくフィットして快適に使うことができますし、サイズも豊富に揃っているため使いやすいですし、衛生面でも安心してご使用いただけます。

安心感が得られる介護用品ですから、要介護者と介助者の双方が快適に使うことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る