車椅子の正しい使い方を理解して移動介助をしよう

移動の際に便利な車椅子は、適切な使用方法がありますので、理解した上で使うようにしましょう。

車椅子にも色々な種類があり、折りたたみ式の物を開く時には椅子部分の金属の棒を押すことで広げることができますが、場所によっては地面やタイヤを傷つけたる恐れがありますのでオススメはできません。

タイヤなどを傷つけずに開くためには、ある程度まで広げた状態で斜め上に引き上げて、片方のタイヤが浮いている状態で、片手で椅子部分を抑えるように開くと良いでしょう。

車椅子を閉じる場合に、椅子部分を両手で持ち上げて引き上げている人も多いかもしれませんが、介助者の腰などに負担をかけてしまいますので、開く時と同じように片方を上げた状態で仕舞うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る