粘膜清掃の方法とは

毎日の食事を楽しむためにも、食後の口腔ケアは忘れずに行うことが大切ですから、粘膜清掃の方法についてご紹介いたします。

粘膜清掃では、通常の歯磨きと違ってスポンジブラシという用具を使用しますが、スポンジの水を絞らずに口に入れると気持ち悪い感触を感じることになりますので、水をしっかりと絞ってから頰の内側からスポンジブラシを入れて、感触に慣れるまで入れたままにしましょう。

頬と歯肉の間や、唇と歯肉の間を奥から手前に動かすように清掃し、小刻みに動かすのではなくスポンジ部分をクルクルと回しながら汚れを拭き取っていきましょう。

スポンジブラシに付着した汚れは、ウェットティッシュなどで拭き取って、水に浸して絞ってから、舌や上顎部分も清掃しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る