介護カリスマ一覧

  • ベッド上での介助のコツとは?

    ベッドでの介助で使える介護の基本についてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。 高齢者と介助者の体を近づけた状態で介助するのがポイントですから、体が遠い状態で介助を行うと介助者の腰に負担がかかっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 100均にもある?介護で使えるアイテムとは?

    100均でも介護グッズは購入できると言われていますので、便利なアイテムについてご紹介いたします。 シリコンスプーンは柔らかくて怪我をしにくい素材ですから、物を握るのが苦手な方もスプーンを持ちやすくて握りやすいため食…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 介護用のマットレスの選び方とは?

    介護用マットレスにも色々と種類がありますが、どれを選べば良いのでしょうか? 介護保険で購入もできますが、体の状態が変化する可能性が考えられるため、要介護度が2以上で介護ベッドがある人はレンタルもできますので、使用す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マスターベルト フレックスボード

    座位が安定していない人に対する移乗介助に最適なボードについてご紹介いたします。 ボードをスライドさせて、介護リフトの代わりとして活用する事ができるアイテムで、二人でベッドから車椅子などへの移乗介助を行う際に便利です…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • こんな介助は危険?知っておくべき介助方法

    歩行器などの補助があればある程度は歩ける高齢者に対して危険な介助をしないためにも、介助方法について知っておきましょう。 高齢者を椅子に座らせる介助を行う際、後ろへと体を押してしまうと、椅子の材質によってはお尻の骨な…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 起き上がりがスムーズになる介助方法

    ベッド上での介助で介護者の負担を軽減させる介助方法をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。 自力で起き上がりができない高齢者に対して介助を行う時には、首の下に手を入れて介助する方法は、介護者の体…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 介護ベッドはどれを選べばいい?

    高齢者向けの介護ベッドにも幾つか種類がありますが、どれを選べば良いのでしょうか? 介護ベッドは要介護度2から5の人はレンタルする事ができますが、医師の意見書があれば、要支援1から2の人や要介護度1の人でも介護ベッド…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 介護現場で役立つ傾聴のコツとは?

    介護の現場では介助スキルだけでなく、傾聴も大切なスキルですから、話すのが苦手な方もぜひコツを覚えておきましょう。 例えば認知症の人に何かを話しかけられたなら、別の場所で話しを聞きますよと提案して場所を変える事によっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 認知症の方に、最適な介護の対応

    認知症の利用者に対する介助で、プロと初心者ではどんな違いがあるのでしょうか? 認知症の方が急に立ち上がった時に、初心者は危ないから座ってと言って利用者の安全確保を行いますが、これによって利用者の動きを制限する事にな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スムーズな立ち上がり介助について知っておこう!

    楽に介助を行いたいのであれば、立ち上がり介助が良いと言われていますのでご紹介いたします。 高齢者が自分自身の力で立つ事ができれば、その分サポートする量が減るので介助が楽になるという事ですが、頭が低い状態だと介助が大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る